製造業

ウダカエンジニアリング 株式会社

2015年入社
製造部
セットアップ課
竹内 駿哉 さん

今勤めているこの会社が2社目ですが、前職は電子機器商社のような仕事をしていました。今の仕事を志望した理由は2つあり、1つは消費者が店頭で手にする商品を生産する機械をつくる仕事に興味を持ったことです。 大学時代の工学部在籍中に、光波・音波、機械、電気・電子、情報処理の全分野を勉強した中で、自動車を含む機械分野に興味を持ったことが始まりでした。2つ目は、身近な方からの紹介でした。転職先を探して悩んでいる時に、大手企業に勤める方から良い情報を多くいただいたことも、大きなきっかけとなりました。

どんな仕事をしてるの?

主には、機械の組立・改造です。組立内容もさまざまで、部品数の少ない簡単なものもあれば、重量が1t~2tになる大型のものまであります。組み立てる途中、不具合があれば自分で鉄鋼部材や機械に穴をあけたり、切ったり、溶接したりと職人技が必要な場面も多く出てきます。また、お客様の工場で機械を改造する場合などは、決められた時間内にやるべき作業を完了させるため、知識と経験を総動員して取り組みます。 そして一番難しくやりがいのある仕事が、試運転立上げです。電気を入れて機械が動くようになってから、色々な箇所を改造しながら装置の完成を目指します。お客様からの要望にその場で対応する判断や能力も必要で、他部署を巻き込み中心的役割を果たさないといけません。気力も体力もいりますが、やりがいのある仕事です。

仕事のやりがいは?

機械が調子よくフル稼働すると、機械に愛着が湧くくらい喜びとやりがいを感じます。またお客様から直接感謝の言葉をいただけたり喜ぶ顔が見られることも、頑張りの原動力になっています。仕事中だけでなく、自分の手掛けた機械で生産した製品を店頭で見かけた時も嬉しいですね。

今の仕事(会社)の好きなところは?

社長の人柄が魅力的です。また、社外の方やお客様からもよく言われるのですが、みんなの仲が良く雰囲気の明るいところが良いです。仕事に関しては、おもしろい機械の製造を手掛けているところが、仕事の楽しさにもつながっています。

学生時代がんばったことは?

高校時代は勉強と部活に明け暮れていました! 大学に入ってからは、3回生までは勉強の他に、釣りとゲームに夢中でした。4回生は、地獄のような卒業論文づけの毎日でしたが、いつも充実していましたね。

こんな仕事をしている会社です。

紙やポリエチレンの加工製品を作る機械、また人手不足の解消に役立つ機械など、工場の主役とも言える機械作りを行っています。 生産性向上や省力化・商品価値のUPなど、お客様のご要望を可能にする高い技術力を提供しており、装置の開発・設計から製作までを一連で対応できるエンジニアリング会社です。

【事業内容】


ウダカエンジニアリング 株式会社
自動機や加工機、印刷機など大型産業機械の開発・設計・製作・メンテナンス
〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町577
TEL 0896-58-2242
▷設立/1946年
▷代表者/代表取締役社長 宇髙 光重
▷従業員数/36人
▷HP/http://udaka.com