医療・福祉

医療法人 健康会 (石川ヘルスケアグループ)

2019年入社
介護老人保健施設アイリス
介護職員
阿佐 遥香 さん

高校時代の3年間、私はバトン部に所属していました。個人の技術はもちろん必要ですが、チームメイトとのコミュニケーションがとても大切な競技です。自己満足な振舞いや仲間同士の気持ちのすれ違いがあっては、素晴らしい演技にはなりません。一人ひとりの仲間に気持ちで寄り添い共感すること、辛い状況でも自分からは笑顔で接することが大切なのです。この高校生活で学んだことを活かす職業として、職場見学会で訪れたこのアイリスがピッタリだと感じました。そして今、周りの先輩スタッフにも恵まれ、充実した職業生活を送れています。

どんな仕事をしてるの?

介護職員として働く私は、介護の必要な利用者の生活のお世話をしています。その方によって必要な介助は異なりますが、食事、入浴、トイレ等のお手伝いをしています。リハビリのための体操を一緒に行うこともあります。 介護施設は利用者の生活の場になります。楽しかったり、生きがいを感じてもらったりすることも重要なので、その方の趣味を一緒したり、行きたいところへ一緒に出掛けたりすることもあります。実はそんな風に利用者と一緒に家族のように楽しく接しながら仕事をしている時間が一番多いかも知れません。 また、職員同士のコミュニケーションもとても大切な職場です。利用者の情報を共有することで、私たちも安心して業務を行えます。

仕事のやりがいは?

介護の仕事は利用者の命を預かる仕事です。大きな責任を伴う仕事ですが、その分、介助を受けた利用者から「ありがとう」と言われる充実感に心が満たされ、次の業務への大きな励みに変わることにやりがいを感じます。

職場の雰囲気は?

介護の職場は、「多職種連携」といって、介護だけでなく、看護、リハビリ、栄養士、相談員などの様々な職種が協働します。施設行事などでは職種を超えていろんな職員と楽しむので、普段から和やかな雰囲気になっています。

仕事の目標・夢は?

介護は、働きながら資格の取れる職場です。 高卒後すぐに就職した私には、まだ資格はありませんが、会社が資格取得をサポートしてくれるので、仕事を続けて3年後には国家試験を受検し、国家資格の「介護福祉士」になることが今の目標です。

こんな仕事をしている会社です。

平成23年に医療法人健康会を設立、石川クリニックを開院し、平成25年のグループ再編により施設介護サービス、訪問看護・介護、デイサービスと、医療のみならず介護福祉事業にも携わり、平成26年4月に石川クリニック及び介護老人保健施設アイリスを新築移転、その後も事業拡充を続け、四国中央市内で17の事業を展開しています。 【法人理念】「地域に選ばれ、地域を支え、地域から信頼される、医療と看護・介護のサービスを」

【事業内容】


医療法人 健康会 (石川ヘルスケアグループ)
グループ法人の、HITO病院、愛美会とともに、地域の急性期から回復期、維持期にかけての総合的な医療・福祉における支援をしています。健康会は主に、在宅医療・介護の分野において地域の皆様を支えています。
〒799-0121 愛媛県四国中央市上分町732-1
TEL 0896-58-4970
▷設立/2011年
▷代表者/理事長 石川 綮一
▷従業員数/302人
▷HP/https://kenkou-kai.jp