建設業

株式会社 クリエイト伸

2009年入社
工務部
社員
尾木 麟太郎 さん

子どもの頃からものづくりが好きで、大工さんになることが夢でした。工業高校へ進学し、インターンシップで地元の工務店でもあった当社を訪ね、職業体験をさせていただきました。インターンシップでの体験を経て“大工さんになりたい”と改めて感じ、入社を志望しました。大工さんの見習いとして4年間経験を積ませていただき、10年目の今は現場監督として働いています。大工さんとして現場で培ってきた技術や知識が現在の現場監督の仕事に生かされているなと感じます。

どんな仕事をしてるの?

現場監督の仕事をしています。現場監督の仕事は「安全」「品質」「工程」「予算」の管理や調整を行い、現場を円滑に運営し、お家をつくり上げていくことが仕事です。お家づくりでは、大工さんや電気屋さん、水道屋さんなど、たくさんの職人さん・業者さんたちが携わり、1軒のお家をつくり上げていきます。それぞれの職人さんが安全に作業できる環境を整えたり、現場の納まりを考えて施工できるよう指示を出したり、工期を守ってお家を完成させられるよう工程を調整したり、予算を組んで材料を発注したり、お家を完成させるための段取りをつけることが日々の仕事です。弊社では現場でもお客様とのお打ち合わせを行います。そこでお伺いしたお客様のご要望をしっかりと現場に反映させることも現場監督の重要な仕事です。お客様と職人さんたちをつなぐ仕事をしています。

仕事のやりがいは?

お家が完成し、お引き渡しした時です。 大きなものをつくるので、大変なことも多いですが、何もないところから図面を元に職人さんとつくり上げていき、お客様に喜んでいただいた時にやりがいを感じます。

今の仕事(会社)の好きなところは?

お客様と真剣に向き合いながら『いい家』づくりをして いるところです。 また、建てたら終わりではなく、定期点検や年に一度の 感謝祭など、お客様と末永いお付き合いができるところ もです。

仕事をしていて大変なことは?

多くの人と関わりながら家づくりをしています。 お客様はもちろん、社内では設計やコーディネーター、、、 現場ではいろいろな職人さんが施工してはじめて家が出来ます。図面の細かいチェックや工程の管理、調整など大変です。

こんな仕事をしている会社です。

私たちは自然素材を基本とした、品質の高い木造住宅をつくっています。 なぜなら、家族が過ごす大切な居場所だからです。安全に安心して暮らして頂くために、お客様・職人さん・社員さんと一緒に『いい家』をつくっています。

【事業内容】


株式会社 クリエイト伸
新築住宅事業、増改築の設計・施工及びメンテナンス事業、不動産事業
〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1073-1
TEL 0896-22-3448
▷設立/2009年
▷代表者/代表取締役 星川 真一
▷従業員数/14人
▷HP/https://create-shin.com