サービス業

宇摩自動車教習所

2015年入社
総務課
教習指導員
大西 雄介 さん

愛媛県立川之江高等学校普通科を卒業後、四国中央市内の製造会社に2年間勤務、その後地元を離れ大阪で飲食店に7年間務めた後、宇摩自動車教習所に入社しました。飲食店で店長として務めた時に経営の難しさや職場の方との人間関係に非常に苦戦しましたが、それ以上にお客様とコミュニケーションをとる面白さを学んだことが現在の仕事を選んだ理由の一つです。地元に戻ると決めた時に、交通安全を通じ人に物事を伝えるこの仕事内容に惹かれ、この仕事を選びました。

どんな仕事をしてるの?

普段は教習所に来られる方が快適に受講できるように教習車の車内清掃、点検整備から始まり、新しく免許を取得する方への交通ルール・運転操作の指導を行う教習や、高齢の方への免許更新時の高齢者講習などが主な仕事です。また、地域の幼稚園・保育園・学校・公民館での交通安全教室、全国交通安全運動期間中に教習所で行うイベントで交通安全を呼びかける活動もしています。他の仕事としては、イベントの企画・宣伝活動・教習に来られる方の送迎などもしています。

仕事のやりがいは?

運転経験のない人に車の運転操作を教えることにより、運転技術が一歩ずつ進歩していく過程を一番近くで見守ることができる事です。また、免許取得後に街中で運転している姿をみかけると嬉しく、やりがいを感じます。

仕事をしていて大変なことは?

限られた教習時間の中で安全に運転できる運転技術、道路を安全に通行する為の心構えを理解し、実際の路上で生かせるドライバーを育てることです。その為に教習生とのコミュニケーションを大切にし、教習所に通いやすい雰囲気作りをすることを心掛けています。

学生時代がんばったことは?

小・中学校では剣道をしていました。きっかけは父が読んでいた漫画の影響で始めたのですが、習っているうちに強くなりたいという気持ちが芽生え練習に励み、その結果中学3年生の大会で優勝することができました。

こんな仕事をしている会社です。

通常業務としては、安心・安全な初心運転者の育成や他車種新規免許取得者の学科・実技指導、高齢者講習など様々な講習を行っています。また、地域の交通安全教育センターとして、各学校・公民館に出向き交通安全教室を行ったり、地域の皆様に楽しんで交通安全意識を高めていただくため、交通安全キャンペーン期間中に各種イベントを開催しております。地域の皆様の交通安全の為に活動している会社です。

【事業内容】

宇摩自動車教習所
宇摩交通安全協会の教習所として、安心・安全な初心運転者の育成はもちろん、地域の交通安全教育センターとしての業務を重視し、地域の交通事故防止に尽力しております。
〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町4087-30
TEL 0896-58-2949
▷設立/1962年
▷代表者/所長 寺尾 一志
▷従業員数/25人
▷HP/http://www.uma-ds.com