製造業

株式会社 トーヨ

入社
2021年
製造部 環境保全課
田村 保志 さん

私は高校、大学と化学を専攻しており、その知識を少しでも活かせる様な仕事に付き人々の役に立ちたいと考えておりました。そんな中で紙製品を取り扱う株式会社トーヨに出会い、紙の製造では紙の色や溶解度などを変えたり、製造工程などで出た排水を綺麗にしたりする為に薬品を使用することを知り、自分の知識が生かせるのではと考えました。また、幅広い紙製品を取り扱うことで様々なお客様の要望に合った商品を提供している企業であることを知り、自分もその様な製品を作る一員となりたいと思い入社を決意しました。

どんな仕事をしてるの?

私の所属する製造部の環境保全課では主に用水、排水、ボイラーの管理をしています。用水の管理では紙の製造で使われる水を、排水の管理では紙の製造工程で出る排水を排水規定で決められている基準値に合うように適切な処理ができているのかを、ボイラーの管理では紙の乾燥に必要な蒸気を管理しています。用水やボイラーの管理が無ければ紙は製造できず、排水の管理が無ければ排水基準に引っ掛かり違反を起こしてしまい会社として問題となってしまう為とても責任重大な仕事ですが、それ故に会社を支えているという実感を得ることが出来る為とてもやりがいの感じられる仕事であると私は思います。

仕事をしていて大変なことは?

学生時代に学んだこと以外の知識が多く必要である為、覚えることが多いことが大変です。しかし、新しい知識を身に付けることで自分の力でできることが増えていく為とても達成感はあります。

仕事の目標・夢は?

まずは様々な知識を身に付け、できる事の範囲を増やして行き、突発的なトラブルへの対応や機械のメンテナンスができる様になりたいです。また、資格取得にもチャレンジしたいと思っています。

職場の雰囲気は?

全体的に明るく会話も多い職場だと思います。また、仕事や仕事以外でも気軽に相談に乗ってくれるような先輩、上司ばかりでとても働きやすい環境です。

私たちはこんな仕事をしている会社です。

トイレットペーパーやペーパータオルといったサニタリー関連、不織布など幅広い分野の紙の開発、製造を行っています。その他にコーヒーフィルター、食品関連など幅広い分野の紙製品を扱っています。奉書紙の分野では、全国トップシェアを誇っており、機械抄きでは難しい和紙の独特の風合いを、先端の設備と長年の経験の積み重ねにより、安定した品質で製造しております。

【事業内容】

株式会社 トーヨ
紙製品(トイレットペーパー・ペーパータオル)の製造販売
〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1952-1
TEL 0896-56-1115
▷設立/1949年
▷代表者/代表取締役 長野 良三
▷従業員数/200人
▷HP/https://toyo-paper.co.jp