製造業

三有研器 株式会社

入社
2018年
研磨技術部
深川 圭 さん

工業用刃物の研磨と聞いた時に、イメージが出来る方は少数だと思います。私自身も全くイメージが出来ませんでした。実際に作業している所を見学させて頂きましたが、第一印象は職人仕事という印象でした。元々ものづくりの仕事に興味はありましたし、職人仕事のようなものにも憧れがありました。詳しく仕事内容の説明などを聞いているうちに、更にこの仕事に惹かれていく自分がいました。しかし知識も経験も全くないのに出来るのか?と不安はありましたが、未経験から始められた方ばかりと聞き、是非ともこの会社で働いてみたいと思ったのが志望理由です。

どんな仕事をしてるの?

私の所属する研磨技術部では、主に工業用刃物の研磨を行っています。工業用刃物と言っても種類は様々あり、製品によって使用する機械や砥石、研磨方法も変わってきます。ただ研磨すればいいと言う訳ではなく、お客様にとっての最適な切断工程の提供を目指すために研磨技術部、ものづくりコンサル部(営業部)がお互いに協力して作り上げています。製品によって高精度が必要だったり、切れ味が良い、長持ちする方が良いなど、お客様の要望は様々です。それに応えられるように研磨技術を追求しています。

仕事のやりがいは?

初めてやる仕事は勿論ですが、やり慣れている仕事でも経験を積むことで新たな発見や工夫が見つかるのが面白いです。それを共有し、皆で考え、次々と最善が変わっていく所に1番やりがいを感じます。

仕事をしていて大変なことは?

時にはお客様の要望に応えられないこともあるのが大変だと思います。色々な意見を聞き、様々な方法を試してもうまくいかない事があります。しかしうまくいった時は、それまでの苦労も吹き飛びます。

職場の雰囲気は?

年代的にも若い方が多く、分からないことも聞きやすいです。色々な性格の方がいますが冗談も言い合えたり、プライベートな話もしやすい明るく楽しい雰囲気だと思います。

私たちはこんな仕事をしている会社です。

私たちは刃物と砥石の専門店として、お客様である製造現場の切断工程のお悩みを解決することで、お客様の「最適な切断工程」を提供し、ものづくりを支えている会社です。工業用刃物(工場の機械についている刃物)という非常にニッチな商品を販売、加工しています。取り扱う刃物は形状も用途も多種多様です。そのため数多くの刃物メーカーや加工会社と協力することで、お客様へのご要望に対応しています。また、刃物は使用するとだんだん切れなくなります。そのため刃を研ぎ直し切れ味を取り戻す再研磨サービスも行っています。

【事業内容】

三有研器 株式会社
工業用刃物・砥石・ダイヤモンド製品・超硬部品販売/工業用刃物・ブレード・超硬ナイフ研磨修理
機械部品各種研磨
本社: 〒760-0063 香川県高松市多賀町3丁目5-2
TEL 087-861-4466 FAX 087-861-4465
刃物サービスセンター: 〒769-1613 香川県観音寺市大野原町花稲1136-5
TEL 0875-52-5454 FAX 0875-52-5455
▷設立/1954年
▷代表者/代表取締役 有岡 康介
▷従業員数/15人
▷HP/https://sanyukenki.com/