IT・情報通信

株式会社 四国PCサポート

創業
1995年
代表取締役
廣田 勇喜 さん

小さい頃から物の仕組みに興味があって、父親が買ってくれた玩具もすぐに分解して、中の構造を眺めていました。コンピュータが登場したのは高校生の時。小遣いを貯めて中古のパソコンを買った時は、人生が始まったような感動を覚えましたね。失敗と挑戦を繰り返しながら夢中で、独学で、システムやプログラムを学びました。 起業して25年。人様がつないでくださったご縁で現在があります。どんなに難しい局面でも「人様のために」という精神で取り組めば、道は開かれると思います。

どんな仕事をしてるの?

企業の基幹業務のシステム開発が中心的な仕事です。地元のみならず、大阪や東京など多くの企業で運用していただいています。もちろん、その後の管理とメンテナンスも開発と同位で重要です。 取引先様が毎日円滑に、効率的に業務を遂行できるようにサポートするのが役目ですから、出勤したら、まず最初に、すべての取引先様のサーバーが正常に動いているかを確認します。緊張の時間帯です。ここがクリアされれば、やっと朝のコーヒーがおいしく飲めるというわけです(笑)。不具合やトラブルがあれば、迅速に対応します。開発・管理・メンテナンスの三本が当社の大黒柱です。

職場の雰囲気は?

「少数精鋭の集団」を目指している!と言えばカッコつけすぎでしょうか。一人ひとりが持っている能力を発揮できるようサポートするので、厳しさもありますが、お互いの成功や成長を喜び合える仲間意識のある職場です。

学生時代がんばったことは?

ブラスバンド部とサイクリング部をかけ持ちしていたので、体は丈夫でした。肺活量が自慢でしたし、上腕二頭筋と大腿四頭筋とふくらはぎ筋も発達して、この体があったからこそ、コンピュータのスキル習得の果てしない旅路を進む持久力ができたのだと思います。

休日は何をしていますか?

パソコンを触っています(笑)。パソコンが恋人…とは言いたくないですが、平日にできなかった事や、ちょっとした気がかりを解決しています。あとは、料理も好きで、けっこうストレス発散になってますよ。

こんな仕事をしている会社です。

1995年の創業以来、アップルが開発したデータベースシステム<ファイルメーカー>を採用して、企業向けの基幹システムを手がけています。その他、パソコン全般の販売修理、WINのシステム開発も行っています。またホームページの企画制作では、ターゲット層の潜在ニーズを引き出す立体的な編集構成で、多くのお客様から好評価をいただいています。2021年4月(予定)に、川之江高校近くの金生橋のそばに新社屋が完成。

【事業内容】

株式会社 四国PCサポート
システム開発、ホームページ企画・制作、コンピューターの販売修理
〒799-0422 愛媛県四国中央市中之庄町573-8
TEL 0896-77-4040
▷設立/2014年
▷代表者/代表取締役 廣田 勇喜
▷従業員数/4人
▷HP/https://pc-support.jp