サービス業

四国中央自動車学校

入社
2022年
教習指導員
真鍋 倫太郎 さん

愛媛県立川之江高等学校を卒業後、四国中央市の製造会社に3年間勤務後、四国中央自動車学校に入社しました。学生時代にこの教習所で運転免許を取得してドライブが趣味になりました。しかし「運転が好き」ということだけで、何の知識も資格もない自分がこのような職業に就くことには不安がありました。ただ、少しでも好きなことを仕事に生かしたいと思う気持ちを原動力に、仕事を通じて人としても成長していきたいと思い、この職業を選びました。

どんな仕事をしてるの?

教習指導員として働くためには「教習指導員資格」を取得する必要があります。入社して数カ月間は教習指導員審査に向けて勉強をしていました。また、教習車等の清掃、点検や教習に来られる方の送迎や、事務所の受付などもしていました。教習指導員の資格を取得してからは、新しく運転免許を取得される方への教習を行っております。また、技能教習・学科教習の指導要領の準備や、他の教習指導員の資格取得に向けての準備等も行っております。

仕事のやりがいは?

担当した教習生の方が少しずつ走行・操作を身につけていき、卒業にしていくことにやりがいを感じます。また、運転免許は日常生活に必要なもので、誰かの役に立てると感じることもやりがいのひとつです。

仕事をしていて学んだことは?

教習所には、幅広い年齢層の方が来られます。しっかりとそれぞれの方の話をよく聴き、理解しコミュニケーションを取ることが大切だと学びました。また、自分自身の伝える力をスキルアップするように努力しています。

仕事をしていて大変なことは?

教習生の方が、運転免許を取得してから安全運転の知識やマナー、運転技術を身に付けることができるように、厳しく指導しなくてはならない場合もあります。卒業された方が、楽しく安全に運転を続けるために責任持って指導しなければならないことが大変です。

私たちはこんな仕事をしている会社です。

指定自動車教習所として運転免許(原付から大型二種まで)取得を希望される方への教習業務や、高齢者講習、取消処分者講習等の講習業務を行っております。また、フォークリフト運転技能講習や運送事業者様への指導講習(運行管理者講習、適性診断)、交通安全教室の実施等、地域の交通安全センターとしての仕事をしている総合教習所です。

【事業内容】

東予交通 株式会社 (四国中央自動車学校)
・運転免許取得希望者に対する教習業務、検定業務  ・高齢者講習、処分者講習等の講習業務
・フォークリフトや運送事業者に対する指導講習、適性診断等の業務
〒799-0423 四国中央市具定町660
TEL 0896-24-2128
▷設立/1962年
▷代表者/代表取締役社長 桂 高司
▷従業員数/21人
▷HP/http://www.scds.jp