運送業

ペガサス運輸 株式会社

2015年入社
四国島内配送ドライバー
社員
嶝本 卓司 さん

私は、小さな頃から車が好きで、将来は運転手になりたいと思っていました。その気持ちは、おとなになっても変わらず、運転が好きなこともあり、ドライバーは私の天職だと思っています。また、会社の方では、免許取得を補助してもらえるので、働きながら大型トラックの免許も取得し、2トン車から4トン車、そして大型車と色々なトラックに乗れることも志望した理由の一つです。 トラック輸送は、人々の生活のライフラインなので、そこに携わり、支えになれることも魅力の一つです。

どんな仕事をしてるの?

自分専用のトラックを運転して、決まった配送先に荷物を届けます。トイレットペーパーやおむつなどの家庭紙から、製品の原紙、住宅の設備品、食料品など、様々な物を輸送しています。私は主に、住宅関連の商品を配達しています。綺麗な新築の家で新しい生活をスタートさせるお客様のことを思うと、私もその人たちのためにきちんとお届けをしないといけないと、いつも思っています。そして、何よりも、配送先でお客様から「ご苦労様」「ありがとう」と言われると、とても嬉しく、心も温かくなります。荷物の輸送だけでなく、色々な人と関われるのもこの仕事のやり甲斐です。

仕事のやりがいは?

物流企業では商品の確実な保管や配送などで慎重に事を進めなくてはならないことも多く、ときに身体を動かすなど大変な作業もありますが、最終的にモノをお客様の要望通り運ぶことができ、「ありがとう」と言っていただくことが、何よりの喜びです。

仕事をしていて学んだことは?

過去に大災害が起こり物流がストップした際には、あちこちでモノが買えないなどの混乱が起こったように、物流企業の仕事は社会に与える影響がとても大きいことです。

あなたにとって仕事とは?

社会を支えていける実感を味わえることが物流企業社員としての誇りとなり、そこに、この業界で働くことの魅力を感じている。

こんな仕事をしている会社です。

物流は、モノをある場所からある場所へと届けるために、必要不可欠なものです。そして、場所には必ず「人」の存在があります。つまり、人が生活するうえで欠かせない、あらゆるものを届けているのが物流企業です。私たちがスーパーやコンビニで買い物をしたり、飲食店で食事をしたりできるのも、物流がきちんと動いているからです。私たちはトラックドライバーとして「物」と送る人の「心」をお客様にお届けしています。

【事業内容】

ペガサス運輸 株式会社
単なる物の移動だけでなく、その過程で様々な役割を担っています。保管、荷役、流通加工など、複数の業務を手掛ける総合物流会社です。
〒799-0705 愛媛県四国中央市土居町野田126-1
TEL 0896-74-1212
▷設立/1976年
▷代表者/代表取締役 矢野 達夫
▷従業員数/230人
▷HP/http://pegaexp.com