医療・福祉

有限会社 エム・ジェイ・エム

2018年入社
放課後デイサービスひらり
児童指導員
三木 優衣奈 さん

愛媛県立土居高等学校を卒業。子どもと関わる仕事をすることが夢で、見学をさせていただいた際、スタッフ全員が子どもたち一人ひとりと真剣に向き合っている姿や職場の明るい雰囲気に魅力を感じ、ここで働きたいと強く思いました。人を相手にする仕事なので、成果や結果がすぐに出るわけでもなく、はっきりと目に見える形になることはそう多くありません。しかし、ふとした時に子どもたちの成長を感じられることが、今一番のやりがいです。これからもっと知識や経験を増やし、よりよい支援ができるように努力していきたいです。

どんな仕事をしてるの?

放課後、運動や視聴覚トレーニングを通して身体の未発達な部分への発達を促すお手伝いをしています。また、学校がお休みの日等は自分で考えて行動できるよう色々なイベントを企画して、経験しながら成功体験を増やす機会を作ってあげ自己肯定感を高める声掛けをすることで自分に自信が持てるように支援しています。見通しが立てにくい子どもたちには、その子の理解度に合わせた視覚的手掛かり(文字や写真を使ったカード)を取り入れることで落ち着いて過ごせるよう支援しています。また、音に過敏な子どもたちも多く、いろいろな環境調整をすることで、本人に負担なく過ごしてもらえるよう支援しています。子どもたちの最高の笑顔を見ることが出来たり、それぞれが持つ個性を伸ばしながら成長していく姿を身近に感じる事の出来るやりがいのある仕事です!

仕事をしていて学んだことは?

社会人としての自覚や、学生の時とは違った責任があることを学びました。 子どもと一緒に成長できる指導員になる為に講演会や研修には積極的に参加し更にスキルアップしていきたいと思っています。

今の仕事の好きなところは?

もともと子どもが好きで子どもとかかわる仕事をすることが夢だったのでたくさんの子ども達と関わる事が出来ている事と、職場の明るい雰囲気や困ったり悩んだりした時に相談がしやすく居心地が良いところです。

仕事の目標・夢は?

自分のスキルを上げる事。 子ども達や保護者の方、地域の方と信頼関係を築き、ひらりに通ってくれる一人ひとりに合った支援や過ごしやすい環境を作れるよう、いろいろなことに積極的に挑戦し子ども達と一緒に成長できる指導員になる事です。

こんな仕事をしている会社です。

放課後デイサービス ひらり(福祉部門)/身体や手先を動かす事で感覚の統合や基礎運動能力の向上や行動のコントロールを身につける事が出来る為、ひらりではマット運動、ラダー運動、リズムジャンプ運動、ミニハードル運動、集団遊び、視聴覚トレーニング,ソーシャルスキルトレーニング等を行い未発達な部分への発達を促す支援をさせていただいています。また、活動に参加出来ないお子様は指導員が個別で付き集団活動に適応出来るよう支援をいたしております。

【事業内容】


有限会社 エム・ジェイ・エム
放課後デイサービス ひらり(福祉部門)/お住いの市町村で受給者証を取得した小学生~高校生を対象に学校終了時(放課後)や長期休暇中にご利用いただき、運動や学習を通して心と体の成長や生活能力向上の為の訓練等を継続的に提供させていただいております。
(本店)〒799-0704 四国中央市土居町津根1696番地1
TEL 0896-74-7962
▷設立/2000年
▷代表者/代表取締役社長 石川 淳子
▷従業員数/34人
▷HP/http://hirari-mjm.jp/