卸売・小売業

石﨑商事 株式会社

2019年入社
紙業部
社員
渡部 雄大 さん

紙業界に就職したいという思いから、この会社に出会いました。私は四国中央市で生まれ育ち、大学では経済学を専攻しておりました。就職についてぼんやりと考える中、大学の講義で、紙の生産量日本一のまちとして四国中央市が紹介されました。県外の人が語る四国中央市はとても魅力的で、その時に紙製品の仕事に興味を持ちました。その中でも当社に魅力を感じたのは、創業150年という長い歴史があり、昔から全国に多くの取引先と信頼関係を築き事業を進めていることが大きな理由です。実際にお客様も親しみやすい方が多く、改めて石﨑商事で仕事をできる誇りを感じて日々頑張っています。

どんな仕事をしてるの?

私は主に紙商品の営業をしています。具体的には「お客様へ商品を提案」「納期の管理と調整」「加工の手配」「見積りや資料の作成」です。一口に紙と言っても、様々な機能や形態があります。お客様の用途に合わせて、最適な商品を提案しなければなりません。大切なのは、どうすれば希望通りの製品ができるのかを考えることです。そのためには多くの知識が必要となります。入社した当時、「原紙」と呼ばれるカットされる前の巻取紙を見学し、その巨大さにとても驚きました。そういった経験や発見が知識として身に付き、今も仕事に活かされています。着実に自分の成長を感じられるところが、この仕事の面白さだと思います。

仕事のやりがいは?

自分が提案したものに、数字として結果が出た時に一番やりがいを感じます。提案した物がうまくマッチしない時や、売れ行きが伸びない時は大変ですが、どうすれば上手くいくのかを考え、何度もチャレンジすることも、大きなやりがいの一つです。

職場の雰囲気は?

社内は明るい雰囲気で、分からないことは優しく教えてもらえますし、気軽に話しかけてくれる社員が多いです。会社説明会の際に、些細な質問でも親身になって答えていただいたことが印象に残っています。仕事にも安心して励めるため、非常に働きやすい環境だと思います。

休日は何をしていますか?

休日は友達と釣りなどをしてリフレッシュしています。弊社は土・日・祝日が休みのため、休日の予定も立てやすいと思います。最近は仕事終わりにジムに行き、体を鍛えています。プライベートを尊重してくれる会社なので、余暇で使える時間が多く、毎日がすごく楽しく充実しています。

こんな仕事をしている会社です。

コロナ過で状況が一変する時代、多様化する価値観の中で、私たちは常に「石崎商事が社会に必要とされるためには、何が必要か」を考えて仕事をしています。具体的には、『企画力』『行動力』『対応力』等これまでのノウハウを活かしながら、新規ビジネスにも積極果敢に取組むことや、クリーンで好環境な黒島工場を利用した様々な加工事業への取組みを進めることに加え、京浜営業所1階の『ペーパーフリークス』(アンテナショップ)を利用し、これまでにない営業活動を進めることを大きな軸にして今後も会社が成長できるように、社員一丸となって日々業務に取組んでおります。

【事業内容】

石﨑商事 株式会社
洋紙・和紙・紙加工品の販売、包装資材・包装機器の販売、工業薬品・工業パルプの販売、石油化学製品の販売
〒799-0404 愛媛県四国中央市三島宮川2丁目7番11号
TEL 0896-24-4425
▷設立/1959年
▷代表者/代表取締役社長 石﨑 真臣
▷従業員数/57人
▷HP/http://www.ishizakicorp.co.jp