医療・福祉

ふじえだファミリークリニック

2013年入社
医療事務
社員
河村 綾香 さん

私は広島の専門学校に行き、医療事務の資格を取得しました。 就職活動をするにあたって、地元で就職したい!地元に貢献したい!という気持ちが強くあり、地元での求人を探しました。そこでふじえだファミリークリニックの求人を拝見して、小児科・皮膚科(現在アレルギー科もあり)とあり、子どもが好きだったので、子どもと携われる小児科に強く惹かれたのがきっかけです。

どんな仕事をしてるの?

子どもと家族が健康に生活できるためのサポートを行う仕事です。受付、会計、診療報酬請求事務、電話応対、診療・予防接種などの予約設定、パソコン業務(ワード・エクセル)、ポスターやパンフレットなど出版・映像作成、待合室の環境整備、診察室での子どものサポート・介助など、患者様により良い医療を提供するためにスタッフがお互いにアイデアを出しながらより良い診療所の運営を目指しています。また、学会などの機会を利用した研修、子育てフェスタなどのイベント参加の際には企画構成なども行い、診療所の中だけでなく、地域や県内外にも当院から様々な情報の発信を行っています。

仕事をしていて学んだことは?

子どもの病気、皮膚の病気、それぞれの病気に応じた対応を学ぶことができるので、将来の子育てにも生かしていけると思います。患者様との対応で、マナー接遇や敬語なども身に付きます。

今の仕事の好きなところは?

受付、会計、診療報酬請求の業務だけでなく、病院のオリジナルキャラクターを作成したりし、子どもが病気と立ち向かえるように手助けができる所です。スタッフがしてみたい事を医師に伝えることができる場があることも素敵ですね。一番は受付などでお子さんたちと話をしたり、コミュニケーションがとれることが私にとって癒しです。

職場の雰囲気は?

先輩、後輩、職種関係なくスタッフ同士、仲がいいです。仕事中は声を掛け合い、助け合っています。休憩中はみんなで楽しくお話ししています。仕事が半日で終わる時は、一緒にランチに行くこともあります。新人さんにとって分からないことがあれば聞きやすい雰囲気作りを行っています。

こんな仕事をしている会社です。

小児科・皮膚科・アレルギー科クリニック。学会認定専門医が診療しており、家庭医と専門性の両立を目指しています。病児保育ルーム エミリアを併設し、病気の子どもの預かり事業を行っています。海外では、おおむね21歳までは小児科診療を行います(成育医療)。私たちは子どもと家族の健康サポートを行うクリニックです。

【事業内容】

ふじえだファミリークリニック
小児科・皮膚科・アレルギー科診療、病児・病後児保育、予防接種 健康診断(小児・成人)、健康相談、サポート事業
〒799-0413 愛媛県四国中央市中曽根町5074
TEL 0896-23-5864
▷設立/2003年
▷代表者/院長 藤枝 俊之
▷従業員数/14人
▷HP/https://www.fujieda-fc.com