医療・福祉

社会福祉法人 愛美会 (石川ヘルスケアグループ)

2020年入社
特別養護老人ホーム萬翠荘
介護職員
尾立 裕佳 さん

中学生の時、デイサービスセンターにボランティアに行った事がきっかけで、介護の仕事に興味を持ち、高校生の時には、石川ヘルスケアグループ主催の介護事業所見学ツアーに参加しました。そこで、介護施設には、介護職員以外にも様々な職種のスタッフが働いている事を知りました。 中でも、施設の相談役として、施設ご利用者やご家族からの相談を受けたり、サービスの利用に関する各種手続きにたずさわるお仕事をする、生活相談員として働きたいと思い、福祉系の大学に進学し、社会福祉士の国家資格を取得しました。

どんな仕事をしてるの?

今は介護職員として、入居者の生活のお世話をしています。食事・排泄・入浴介助はもちろんのこと、入居者にとって一番近い存在である私たち介護職員が密にコミュニケーションをとる事で、安心して過ごしていただけるよう努めています。信頼関係を築き、ケア方法を職員間で相談して質の向上にも努めています。入居者から学ぶことも多く、日々勉強の毎日です。 介護の仕事にはただ、ご利用者の身の回りのお世話をする事だけではなく、入居者の生活、生きるを支えるという点で、思いに寄り添い、その人らしく生活をしていただける環境づくりもあります。

仕事のやりがいは?

介護の仕事は大変な仕事ですが、介助後に入所者から「ありがとう」と言葉をかけていただいたり、レクリエーションや行事等で、笑顔を見せていただいたときは、「頑張って良かった」「この仕事を選んで良かった」と感じます。

職場の雰囲気は?

若い職員が多く、職員同士とても仲の良い職場です。介護職員以外にも、看護職員・リハビリ職員・生活相談員・歯科衛生士・管理栄養士といった、様々な職種の方と情報を共有をし、日々業務に努めています。

仕事の目標・夢は?

施設の顔でもある生活相談員になることが目標です。一日でも早く、施設の生活相談員として働けるよう、日々アピールをし、介護職員としての経験を相談員業務でも活かせるようになりたいです。

こんな仕事をしている会社です。

1988年に社会福祉法人愛美会を設立。医療・介護・リハビリの一体化を図り、地域より安心、愛される入所施設を中心とした、通所サービスも備えた23の介護事業所の集合体です。介護予防や生活支援はもとより、医療との連携で皆様の生活を支えます。  【法人理念】「選ばれ、役に立ち、喜ばれる介護・福祉サービスを」

【事業内容】


社会福祉法人 愛美会 (石川ヘルスケアグループ)
四国中央市の中核医療機関として地域医療を支える社会医療法人石川記念会HITO病院のグループ法人の一つとして、特別養護老人ホームやケアハウス、グループホーム等の入所施設の運営、および地域の皆様に向けた高齢者ケアに関するさまざまなサービスを展開しています。
〒799-0121 愛媛県四国中央市上分町乙8-2
TEL 0896-58-0180
▷設立/1988年
▷代表者/理事長 石川 綮一
▷従業員数/423人
▷HP/https://aibikai.jp